お悩み相談室

阿弥陀さま。
憶念の心あれど、思っていたほどお念仏が出ません。
お慈悲を知らされる前に自分が思い描いていたのは、もっとお念仏する自分でした。
お念仏称えないと申し訳ない…そう思うと余計に出ないんです。

 これ、スナオ。
 何で回数を問題にするんだい?
 本願を見てごらん。
 乃至十念とあるだろう。
 回数を問題にしないんだと
 親鸞も言っているではないか。
 たくさん称えた者を助ける本願ではないと
 お前も分かっているだろう?
 どう思おうがお前の自由だけどな、
 それでお前の往生は変わらない。
 私を深く信じて称える一声の念仏で
 十分なのだよ。

眩しい朝陽の中、じょうろ片手に庭を行ったり来たりしていたスナオから、
涙とお念仏がこぼれました。
[PR]
# by sunao-bluelite | 2017-08-12 08:44 | Comments(0)

普通が一番難しい

特別な人になるんじゃない。
普通の人になるのです。

[PR]
# by sunao-bluelite | 2017-08-11 01:19 | Comments(0)

武装解除

因果の道理で自分の信仰を正当化して
自分の立場を守ろうとする心を
阿弥陀さまが気づかせてくれる。

自分を守ろうとする心にあきれるのも
批判をおそれる心を手放せるのも
私を包んでくださるお慈悲のはたらき。
そう感じる。

あの頃の自分は緊張しながら話をしていた。
批判がおきないように、波風がたたないように。
炎上してもすぐに火が消せるように理論武装をして。

いまは同級会で懐かしい友達と話すように
ざっくばらんに阿弥陀さまの話が出来る。
阿弥陀さまの言葉に相手が素直に耳を傾けてくれる。
それは自分が緊張していないからだと思う。

阿弥陀さまの勅命は、
緊張の糸でがんじがらめになっている心を
解きほぐしてくれました。
私を自由にしてくれました。

なまんだぶ、なまんだぶ。




[PR]
# by sunao-bluelite | 2017-08-08 14:38 | Comments(2)

理論武装

いままでは因果の道理を盾にして守ってきた。
批判にさらされることから自分を守ってきた。

 仏教はおかしな教えではない。
 祈祷や占いなど、因果関係のないものを、
 仏教は、真宗は、認めない。
 因果の道理に基づいた教えだから、
 聞いていけば納得できる。
 私たちが幸せになる道理を教えたものだから
 私も学んでいるし、あなたにも聞いてもらいたい。

そう勧めてきた。
それはそれで、理屈は通っているし、
間違っていない。
でも、阿弥陀さまの御心が知らされると、
お話ししたいのは弥陀の願心ひとつ。
私を批判してもらっても結構だから
聞いてもらいたい。
ただそれだけ。






[PR]
# by sunao-bluelite | 2017-08-07 11:39 | Comments(2)

話して気づいたこと

阿弥陀さまのご本願をお話ししていて気づいたこと。

 すぐには救われないでしょ?

 今の私のままではダメでしょ?

ほとんどの方は、このどちらかを
おっしゃいます。

 そうではないよ。
 今のあなたをそのまま助けるご本願。
 時間はかからない。
 聞くひとつだよ。

お釈迦様はそうおっしゃって
阿弥陀さまのこころを明らかにしてくださいました。





[PR]
# by sunao-bluelite | 2017-07-28 16:41 | Comments(0)